会社案内

会社沿革

1947年(昭和22年) 高知県で生姜栽培を開始
 
1950年(昭和25年) 生姜販売を開始
 
1960年(昭和35年) 取扱量の拡大により、低温倉庫設置
 
1970年(昭和45年) 量販店の台頭により、包装生姜の生産開始
 
1980年(昭和55年) 業務用生姜 生産開始 【漬物、ペースト】
 
1983年(昭和58年) 優良種子を求めて、生姜の成長点培養を主に
バイオテクノロジーによる黄金しょうがの開発を開始
 
1986年(昭和61年) 黄金しょうがの販売を開始
 
1988年(昭和63年) 有限会社 坂田信夫商店 設立
 
1992年(平成4年) 関連会社 株式会社 サカタ 設立
生姜の契約栽培と直営栽培を拡大
 
1994年(平成6年) 有限会社 坂田信夫商店を 『 株式会社 坂田信夫商店 』 に改組
生姜成長点培養による生姜栽培の確立
黄金しょうがの商標 『 黄金の里 』(商標登録番号:2672185) を取得   
環境保全の為、排水処理施設を設置、水質汚濁の
基準値(pb値)をクリア
 
2000年(平成12年) 社内業務のマニュアル化 開始
 
2001年(平成13年) 第三者機関による収穫品の残留農薬分析を開始
 
2002年(平成14年) トレーサビリティが可能な最新システムの導入
 
2003年(平成15年) 高知県無農薬・減農薬栽培農産物認証システム開始
農薬散布5割減、農薬散布8割減の認証取得
 
2004年(平成16年) 農薬削減栽培の推進を強化する為に、圃場に
黄色防蛾灯を導入
 
2005年(平成17年) 「ISO9001」取得準備開始
 
2006年(平成18年) 本社及び大津工場にて「ISO9001」取得
楽天にてネットショップ開始
 
2008年(平成20年) エコファーマーの認証を取得
 
2009年(平成21年) 「ISO9001 2008」を更新
 
2010年(平成22年) 生鮮生姜パッキングセンター完成
本社及び生鮮生姜パッキングセンターにて「ISO9001 2008」を更新
 
2010年(平成22年) ネットショップ”黄金の里(本店)”を開店
 
2012年(平成24年) 生姜冷蔵庫 設立
 
2012年(平成24年) ㈱サカタ・生姜の栽培でグローバルGAP第4版 認証取得
 
2014年(平成26年) 乾燥粉末工場の稼動開始
 
2016年(平成28年) 黄金しょうが誕生30周年記念小冊子「黄金しょうがの話」発行
 
2016年(平成28年) 四万十市での生姜栽培を開始
 
2017年(平成29年) 「食品製造業」「缶詰又は瓶詰食品製造業」「食品の冷凍又は冷蔵業」で
Kochi HACCP 第3ステージの認証を取得